陸路での国境越え

陸路で国境を越えてパレスチナへ入られる方も多いと思います。

しかし、実際は国境もイスラエルが管理しており、パレスチナ・イスラエル・第三国(ヨルダン・エジプトなど)の国境超えは、やや複雑です。

こちらでは、実体験に即したレポートをお送りしたいと思います。

バス代や出国税は取材時のものです。最新情報は必ず、現地にてご確認下さい。

キング・フセイン橋(アレンビー橋)からの入国(ヨルダン→イスラエル)

1. ヨルダン出国ブースへ

Departureと書かれている建物に行く。

ヨルダン側 アレンビー橋国境施設

2. 出国手続き

1番の窓口でパスポートを提示、用紙にパスポート番号、国籍、名前を記入。パスポートと用紙は回収される。

ヨルダン側アレンビー橋国境事務所内

3番の窓口で出国税 8JD(’11)支払い、印紙を受け取る。

ヨルダンの出国税印紙

2番の窓口で、印紙を渡す。バスを待てと言われる。

3. 待合室で待つ

何時に来るかわからないバスをひたすら待つ。

4. バスに乗る

ようやくバスが来るので、ぞろぞろと乗る。

パスポートと、スタンプを押された出国用紙と印紙が返される。バス代3JD、荷物代1.25JD(’11)を支払う。

ヨルダン側 アレンビー橋国境 バスチケット

5. バス出発

途中、チェックポイントで止まり、出国用紙は回収される。

6. キング・フセイン橋を通過

キングフセイン橋

筆者はこのバス内で予告なく1時間以上待たされる。当然トイレなし。

7. イスラエルの入国管理事務所に到着

荷物は自動的に検査へ回される。建物の入り口でパスポートチェックを受ける。

筆者は名前を聞かれただけだったが、何しに来たとか聞かれている人もいた。

イスラエル入国管理局入口

キングフセイン橋を通過し、イスラエル入国管理局に到着

8. セキュリティチェックを通過

金属探知ゲートを通過する。

9. 入国審査

パスポートコントロール。入国審査で質問される。当然「ノースタンプ」とお願いする。

質問は、何故ノースタンプなのか、イスラエルは初めてか、何日ステイするのか、何処に泊まるのか、知り合いや親戚はいるか、など。

入国用紙に名前やパスポート番号を記入。そこにスタンプを押して貰う。

イスラエルの入国フォーム

10. ゲートパスを貰って、最後のパスポートチェック

ゲートパスのみ回収され、スタンプを押された紙は回収されず。

11. 荷物をピックアップ、各地へ

荷物を受け取る。荷物検査を通過すれば晴れて入国。

バスチケット売り場でバス代13NIS、荷物代3NIS(’11)払い、パレスチナボーダーへのバスに乗る。

イスラエルの入国管理事務所

12. パレスチナボーダーに到着

パレスチナボーダーに着くと、バス内でパスポートが回収され、バス内で待たされる。

パスポートチェックが終わってパスポートが戻ってくると、バスはまた発車し、パレスチナ各地行きのバスターミナル(写真)に着く。

アレンビー橋国境を抜けた後のジェリコのバス乗り場

ジェリコのバス乗り場に到着、ここから各地へ

キングフセイン橋(アレンビー橋)からの出国(イスラエル→ヨルダン)

1. パレスチナ出国ブース

バスで出国ブースに到着。バスを降りると、荷物は回収される。番号札を貰う。

パレスチナ側出国ブース

2. バスチケットを購入

窓口でイスラエルボーダーへ移動するためのバスチケットを予め購入。バス10NIS、荷物4NIS(’11)。

パレスチナ出国用のバスチケット

一番下は荷物カード

番号が呼ばれるまで、待機。

3. パレスチナ出国手続き

番号を呼ばれたら、カウンターに行く。

パレスチナの出国カウンター

名前のみ書かれた出国用紙を貰う。

4. バスに乗る

そのままの流れでバスに乗せられる。

バスのチケットと出国用紙(写真)は回収。ここからはイスラエル領に入る。

パレスチナの出国用紙

5. セキュリティチェック

途中、バスを降りてセキュリティチェックを通る。

イスラエルの出国ブース行きセキュリティチェック

6. イスラエル出国ブースに到着

イスラエル出国の建物に着く。外国人は外国人用建物に入る。

イスラエルの出国管理事務所

7. 印紙を購入

出国審査前に、写真の右のブースにて、施設使用料178NIS(’13)を支払い、支払い印紙を入手。この印紙は出国審査の際に回収される。

イスラエル出国ブースの両替所

また、イスラエル出国ブースからヨルダン入国ブースにバスで向かう際に、ヨルダン側にてバス代をヨルダン・ディナール(JD)で支払う必要があるため、横の窓口の両替所で少しだけ両替しておくと良い。

8 出国審査

出国審査。大して聞かれない。ノースタンプとお願いする。

9. 施設使用料印紙を係員に渡す

出国審査後、先程入手した施設使用料印紙(写真)を渡すように要求されるので、係員に提出。

イスラエル出国施設利用料印紙

10. ヨルダン側に向かうバスに乗る

荷物を受け取って、ヨルダン側入国ブースに向かうバスに乗る。

ヨルダン入国ブース行きバス

アレンビー橋を通過。

11. ヨルダン入国用紙に記入

バスの中で、ヨルダン入国用用紙が渡されるので、パスポート番号、国籍、名前を記入。

ヨルダン入国用紙

この入国用紙は、バスの中でパスポートと共に回収される。

12. バス代と荷物代を支払う

バス下車前に、バス代3JD、荷物代1.5JDを支払う(’11)。

ヨルダン入国ブース

ヨルダンの入国ブースに到着

13. バス降車

降車すると、入国カウンターがあり、順不同でパスポートが返却される。1ヶ月の滞在を許可する入国用紙が挟まれる。

ヨルダン入国許可用紙

パスポートにスタンプはなし。

14. 荷物をピックアップ、各地へ

荷物をピックアップする。

バス、乗り合いタクシー乗り場があるので、そのまま各地へ。