パレスチナで人気のポップス

パレスチナ人は、非常にポップスが大好きで、スーパーでも美容院でもレストランでも、テレビでアラブ・ミュージックがかかっています。

パレスチナでは、レバノン・エジプト・トルコなどの歌手を中心に、イギリスやアメリカのチャートで有名なミュージシャンなどもよく聞かれています。

街中のスーク(マーケット)には必ずCDショップがありますので、お店の人などに聞きながら、流行の一枚を購入してみてはいかがでしょうか?流行の歌を1枚にしたコンピレーションもたくさん売っています。

歌を覚えてパレスチナ人の前で披露すると、非常に喜ばれますよ!

パレスチナ人の歌手

Mohammed Assaf

オーディション番組「Arab idol」で2013年に優勝した、リビア生まれのパレスチナ人歌手。

彼の生い立ちは、2015年にオスカーのノミネート経験のあるハニ・アブ・アサド監督により映画化されています。


Yacoub Shaheen

オーディション番組「Arab idol」で2017年に優勝を果たした、ベツレヘム出身の若手歌手。

ご覧の通り、かなりのイケメンです。

しばらくはライブなどで活躍されているよう。これからCDなどが出るんでしょうね!

レバノン人の歌手

Najwa Karam

オーディション番組「Arabs Got Talent」でも審査員をしているナジュワ。

抜群の歌唱力に加えて、力強さと歯切れのいいリズム感があり、流行の曲を集めたコンピレーションCDには、必ず彼女の曲が入っています。


Wael Kfoury

哀愁漂う、渋いイメージのワエル。

しっとりとした曲調の歌が多く、アラブ女性達をとりこにしています。


Assi Al-Hillani

見た目は優しい感じのアッシは、非常に難しい歌を簡単そうに歌ってしまいます。

最近はデュエットの曲も出しているよう。

エジプト人の歌手

Amr Diab

エジプト出身の歌手の中ではダントツに人気。アラブ・ポップスの癖が苦手な方でも小気味いい軽快さがあり、誰でも聴きやすいです。