オリーブオイル石けん

ナブルスのオリーブ石けんは、アラブ世界では「上質コスメ」として広く知られています。

ナブルス オリーブオイル石けん

カットされた石けんは、乾燥させるためこのように積まれます。(cc) Kara Newhouse

この地域はオリーブの生産が非常に盛んで、10世紀頃からオリーブオイルを使った石けんの生産が始まっていたそうです。

非常に質の高いナブルスの石けんは、イングランド女王のエリザベス1世にも愛用されていたことから、中世ヨーロッパでも、一大ブランドとして知れ渡ることになりました。

スポンサーリンク

ナブルスのオリーブオイル石けんが出来るまで

製法は昔ながらの手作りで、完成までに1ヶ月を要します。

現在はエキストラ・ヴァージンのオリーブオイルを使うなど、現代のニーズに対応して原材料にこだわった製品作りを各工房で競っており、ついつい選ぶのに悩んでしまうくらいです。

ナブルス オリーブ石けん工場

優しい石けんの香りが漂う工房。気軽に見学させてくれます。(cc) Omar Robert Hamilton

創業数百年にも渡る多くの工房は、ナブルスの旧市街やその周辺で、気軽に立ち寄ることができ、見学することが可能。

値段も一つ5NIS~と非常に安価で、お土産にもオススメですよ。

ナブルスの石けんは、ベツレヘムのお土産屋「The Bedouin Store」でも同じくらいの価格で買えます。